2009年1月 各国政策金利表

2008年は世界経済にとって波乱の1年となりました。去年1年間で各国政策金利も大幅に変わりましたので表にまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

日本

米国

欧州

英国

カナダ

豪州

NZ

スイス

南ア

2008/1 0.5 3.00 4.00 5.50 4.0 6.75 8.25 2.75 11.00
2008/2 0.5 3.00 4.00 5.25 4.0 7.00 8.25 2.75 11.00
2008/3 0.5 2.25 4.00 5.25 3.50 7.25 8.25 2.75 11.00
2008/4 0.5 2.25 4.00 5.00 3.00 7.25 8.25 2.75 11.50
2008/5 0.5 2.00 4.00 5.00 3.00 7.25 8.25 2.75 11.50
2008/6 0.5 2.00 4.00 5.00 .00 7.25 8.25 2.75 12.00
2008/7 0.5 2.00 4.25 5.00 3.00 7.25 8.00 2.75 12.00
2008/8 0.5 2.00 4.25 5.00 3.00 7.25 8.00 2.75 12.00
2008/9 0.5 2.00 4.25 5.00 3.00 7.00 7.50 2.75 12.00
2008/10 0.3 1.00 3.75 4.50 2.25 6.00 6.50 2.50 12.00
2008/11 0.3 1.00 3.25 3.00 2.25 5.25 6.50 1.00 12.00
2008/12 0.1 0.25 2.50 2.00 1.50 4.25 5.00 0.50 11.50
2009/1 0.1 29日発表 2.00 1.50 1.00 29日発表

※ 発表日未定です。

米国、NZの発表時間は28日深夜、29日早朝になります。詳しい時間はこちらでチェック。

.

今熱い!注目の必須FX会社!!
クリック証券FX→驚愕!ドル円スプレッド0銭!ポン円・豪ドル円が2銭!!
外為オンラインみんなのFXMJ→固定スプレッドで人気爆発!!
FXプライム→新次世代取引ツール「PrimeNavigator」の提供を開始!
          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

アメリカが原油の輸出を解禁!株式取引・FXへの影響は?

アメリカが原油の輸出解禁に至った経緯
先週の12月18日に、アメリカの上下両院にて原油輸出解禁措置を含んだ2016会計年度歳出法案が可決されました。
アメリカでは1970年代以来、石油危機の影響で原油の輸出が禁止されて …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その1

一般的に、テクニカル分析は移動平均線やMACDなどのテクニカル指標をチャートに適用して行われます。テクニカル分析は投資家にとって必要不可欠なスキルですが、それぞれの指標の使い方を正確に把握していないとどのように値動きを予 …

自分のFX取引を振り返って分析できるツールを紹介!!

ここ数日少し調子を落としてきている金熊です。
そこで過去の取引履歴など眺めながらふと思ったのですが、落ち着いてじっくり見ていると結構取引のクセと言うか、偏りのようなものがあるものです。
トレードがうまくいっている時は比較 …

FX自己分析ツール『取引成績表』!【みんなのFX】

「みんなのバイナリー」でもおなじみトレーダーズ証券のみんなのFXで期待の新サービス開始!

↑↑みんなのFXへ!
「みんなのFX」でご利用できる『取引成績表』は取引結果を一覧表やグラフで表示することで視覚的に捉えやすく、 …

このままトランプ政権への期待感が後退すれば円高トレンドの再来か!?4月の為替相場の展望を探る!

出典:TheIntercept
3月のドル円相場について
2017年3月のドル円相場は、利上げへの期待で一時115円台に達した局面が見られたものの、FOMCでの利上げ発表後は一気にドル売りが進んで円高に傾斜しました。3 …

海外FX業者をお勧めできない3つの理由

FXは日本独自の金融取引サービスではありません。世界各国にブローカーが存在しており、口座を開設すれば海外の業者を経由してFX市場に参加することもできます。
しかも、海外のFX業者は日本国内のFX業者より遥かに優れたスペッ …

コラム
スキャルピングとは?

スキャルピングで頻繁に取引
わずかな利益も逃さない、スキャルピング スキャルピング(Scalping)とは、デイトレの手法でわずかな利幅狙って短い時間で売買を繰り返すことをいいます。数十秒から数分で、わずかな利幅取りを繰 …

米大統領選投開票日まであと1か月!下半期最大のイベントが終われば、2016年末~2017年の為替相場は再びドル高円安に!?

出典:Rich Girard
現在全米で熾烈な候補討論会が展開されているアメリカ大統領選の投開票日(11月8日)まで残り1か月を切りました。
史上初の女性大統領を目指している民主党候補のヒラリー・ローダム・クリントン( …

人民元ショックは何故起こったのか?原因と今後の展開を考察

ここまでの人民元ショックの経緯
事の発端は、中国人民銀行が8月11日に発表した人民元切り下げ政策でした。前日から約1.8%切り下げられ、1ドル=6.2298元に。しかも人民元の切り下げは12日以降も実施され、11~13 …

ECBの追加緩和示唆で為替相場はどうなる!?

出典:The Times
2016年1月21日、ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁は理事会後の記者会見にて、3月に金融政策のスタンスを大幅に見直す考えを示しました。近頃の急激な原油安や中国の景気減退によりユーロ圏の物価 …