2015/08/07

ミラートレーダーFX自動売買業者を紹介!シストレがカンタンに!

システムトレードだとか自動売買なんかが大人気です!でも皆さん、なんだか難しそうなイメージがあるのか、なかなか手が出せないようですね。

大まかに分けて、自動売買が可能なシストレツールはMT4とミラートレーダー、後は各FX会社でオリジナルに用意されたタイプ、この3種類でしょうか?この3種類のシストレツール提供業者に関しては以前にご紹介しましたのでご参考に。

今回は自動売買シストレツールとしてMT4以上に、初心者でも使いやすい『ミラートレーダー』を提供するFX会社を紹介致します!

ミラートレーダーが取引できる国内FX業者はこの3社!↓↓

FX会社 ツール名 人気度
インヴァスト証券 FX24 ・シストレ24(ミラートレーダー)
FXトレード・フィナンシャル ・オートFX
FXCMジャパン ・ミラートレーダー

この中でも人気でなおかつ、金熊おすすめなのがインヴァスト証券 FX24FXトレード・フィナンシャルです!

まずはミラートレーダーの魅力を紹介します!

ミラートレーダーの魅力を紹介!

ミラートレーダーの特徴

ポイント① 国内外で厳選されたストラテジー300種類が使える!

国内外で厳選された良質のシステムばかり300種類以上が利用できます。それぞれのストラテジーは改良が加えられ続けているから、常に最新のもの!ランキング形式でその成績を見ながら選ぶだけ!

ポイント② 操作がシンプル!初心者でも全然OKです!

取引画面からストラテジーを選択して組み合わせ、カンタンにポートフェリオが作成可能なカンタン2ステップ!後はPCの電源を落としても稼働し続けるサーバー型!

ポイント③ フルオートでも!セミオートでも!裁量トレードも!全部できる!

完全にお任せのフルオート自動売買から、売買シグナルだけ表示させてそれを参考に自分で取引したり、完全に自分の意思で裁量トレードを行ったり、全部出来るオールインワンタイプのシストレツールです!

—————————————-

選択型簡単シストレツール

ミラートレーダーはいわゆる選択型システムトレードツールです。選択型とはつまり、すでに用意された多数のストラテジーを選ぶだけで自動売買が可能ということ。複雑なプログラミング知識などを一切必要とせずに、しかもハイレベルなシステムトレードが可能なことから人気が高まってきています。

しかもミラートレーダーの素晴らしい点は、サーバー上で稼働し続けるため、PCなどの電源を切っていてもOKな点。MT4ではこの機能を有料で提供している業者もありますが、ミラートレーダーでは標準装備なのでもちろん無料です!

—————————————-

ストラテジーの通信簿「Tスコア」が便利!

使い方も非常にシンプルになっていて、操作も簡単。特にミラートレーダー独自の「Tスコア」が非常に便利!

Tスコアは各ストラテジーを過去の実績から評価している、いわばストラテジーの通信簿です。この通信簿を見ながらストラテジーを選べば、それがイコール好調なストラテジーと言うわけです。

好調な状態と↓

調子を落としている状態が一目瞭然!↓

—————————————-

各業者が提供するミラートレーダーは、基本的にはどこも同じ機能を持っています。と言うより、同じもの。ではなぜ、インヴァスト証券 FX24FXトレード・フィナンシャルがおすすめなのかと言うと、

インヴァスト証券『シストレ24』はミラートレーダーに非常に力を入れているため、セミナーなどのサポートがとても充実しており、毎週更新される「ストラテジー収益率ランキング」など、付加価値の高いサービスを多数提供している事。

FXトレード・フィナンシャル『オートFX』はスプレッドが非常に狭く、なおかつマット今井氏のオリジナルストラテジーなどが使えたり、あとは金熊個人的にここのバイナリーオプション取引が好きであると言うことであったり、、、

どうせならイロイロおまけが付いていたほうがいいでしょう?(笑)
しかし、まあFXCMジャパンも十分おすすめですよ。スプ安いですし。

—————————————-

ということで、まだミラートレードを試したことの無い方は是非お試しを。
十分利用価値のあるトレードツールだと思います。

ミラートレーダーが取引できる国内FX業者はこの3社!↓↓

FX会社 ツール名 人気度
インヴァスト証券 FX24 ・シストレ24(ミラートレーダー)
FXトレード・フィナンシャル ・オートFX
FXCMジャパン ・ミラートレーダー

自動売買シストレツールを比較してみました!→おすすめFX自動売買業者比較
話題のiPadでFXを試してみました!→iPadでFXへ。
操作がスムーズでスピーディなiPhoneでの取引レビューです。→iPhoneでFXへ。
快適にトレードするならすべらないFX
低リスク取引でFXを始めたい方は1000通貨単位FXを参考に
Android(アンドロイド) FXアプリを比較してみました!

お得な口座開設キャッシュバックランキング
FX業者選びは最新FXランキング

金熊が注目する自動売買ツール提供会社!
インヴァスト証券・FX24→注目株の自動売買ツール・シストレ24が今熱い!
サイバーエージェントFX→ついにサイバーFXでもMT4を提供開始!
FXトレード・フィナンシャル→オートFXとMT4の2種類のシストレツールを使える!
FXCMジャパン証券→世界的なトレードツールとシストレツールを使うならここ!
ひまわり証券→初心者でも簡単・選ぶだけのエコトレFXが大人気!
          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

FXの重要用語解説 「雇用統計」

雇用統計
雇用統計は、その国の労働省が公表する雇用情勢関連の統計データです。労働者数や失業率などの数値は、その国の景気の先行きを見極める際の判断材料になります。
世界中の国々が定期的に雇用統計を発表していますが、中でも …

描画ツールの基本的な使い方

テクニカル分析と言えば移動平均線やMACD等のインディケーターを使用して行うのが一般的ですが、描画ツールの「トレンドライン」を活用する方法もあります。最近では多くのFXトレードツールに描画機能が実装されており、チャート上 …

このまま円安が進んだ後、円高に推移する

今のところ、1ドル99円前後、1ユーロ130円前後というところで、若干円高になったり、円安になったりしていますが、これといって大きな動きがなくて、外国為替相場は停滞しているという印象があります。
2020年のオリンピック …

FXの重要用語解説 「WTI」

出典:ZeroHedge.com
WTI
WTIはWest Texas Intermediate(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の略で、アメリカ合衆国のテキサス州・ニューメキシコ州周辺で産出される原油を指す …

急激に進む円安。今後日本の為替相場が円高になる可能性は?

FXトレードの中心的銘柄であるUSD/JPY。そのチャートを見てみると、2012年頃から猛烈な勢いで円安が進んでいることが分かります。
他の通貨ペアと比べて、USD/JPYの値動きは日本経済に直接的な影響を及ぼします。円 …

英国国民投票間近!結果と今後の為替相場の展望を予想!

出典:YouTube
いよいよ今週末の6月23日に、英国でEUからの脱退・残留を決する国民投票が実施されます。
英国がEUを出て行くことを意味するBrexitなる造語は、近年多くの経済ニュースで取り扱われるようになりま …

コラム
スキャルピングとは?

スキャルピングで頻繁に取引
わずかな利益も逃さない、スキャルピング スキャルピング(Scalping)とは、デイトレの手法でわずかな利幅狙って短い時間で売買を繰り返すことをいいます。数十秒から数分で、わずかな利幅取りを繰 …

iPadでFXを試してみた

2010年5月28日に発売されたiPad。金熊は先行予約をしていたので発売当日に郵送で届きました。こちらです。

カッコいいですね。そして、早速iPadでFX取引ができるのか試してみました。

コラム
1000通貨単位で取引できる!おすすめFX会社

FX取引は1万通貨の取引が基本的ですよね。でも初めてFXを取引する場合や、まだ良くFXが分からないという人はまず少額からFXを初めて見てはいかが?FX中級者以上の人でも、リスクを抑えた取引、練習用として、などなど使い方は …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その1

一般的に、テクニカル分析は移動平均線やMACDなどのテクニカル指標をチャートに適用して行われます。テクニカル分析は投資家にとって必要不可欠なスキルですが、それぞれの指標の使い方を正確に把握していないとどのように値動きを予 …