2015/08/04

バイナリーオプション取引が面白い!比較してみました

バイナリーオプション(BinaryOption)取引はご存知ですか?

バイナリーオプション取引とは、指定された時間、例えば今から一時間後にドル円のレートは今より「High」高くなっているか?「Low」安くなっている か?を当てる取引です。ずいぶんはしょった説明で申し訳ないですが、要するに丁か半かの博打ですな。もちろん自分の相場観が要求されますし、サイコロで云 々とは違うのですが、簡単に言えば丁か半かの博打っぽい感じです。てかそうです。

↓↓↓現在バイナリーオプション(BO)取引を提供しているおすすめFX業者

FX業者名 サービス名 特徴
GMOクリック証券 外為オプション 新しい!すごく簡単
FXトレード・フィナンシャル HIGH・LOW シンプル取引。簡単すぎ!途中決済可
みんなのFX みんなのバイナリー 初心者向け・少額投資向け
FXプライム 選べるHIGH・LOW さすがの使いやすさ。手堅い
ヒロセ通商 LION BO 初心者向け・途中決済可
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) FXバイナリー 本格派向け・途中決済可

金熊も以前から興味はあったのですが、先日真面目に取引してみました。結論から言うと・・・・。すごく楽しいです。5000円の掛金でやってみましたが、自分の予想が当たった場合はほぼ倍の9500円ほどになって戻って来ます。外れた時は全額没収・・・・(´・ω・`)・・・・予想が当たった時に完全に倍にならない部分がFX会社の手数料という感じのようです。

金熊が特におすすめの4社のバイナリーオプション取引の特徴を比較してみましょう。

———————————————

GMOクリック証券「外為オプション」(デモ取引あり)
GMOクリック証券の「外為オプション」は最近サービスを開始したばかりです。さすがクリック証券といった感じで、簡単シンプルで使いやすいです。100円から取引が可能なのでデモ取引無しで、いきなりリアルマネーで遊んでみてもいいかも。10分ごとにスタートする外為オプション取引にエントリーします。

複雑な説明は必要なし!円安になるか円高になるかの2択の予想でDownかUpをクリックするだけ!後は勝つか負けるかのどちらかだけです。クリックする前にに掛け金を決めるのですが、掛け金の額イコール負けたとき失う額です。

GMOクリック証券
———————————————

FXトレード・フィナンシャル「HIGH・LOW」(デモ取引あり)
自動売買「FXオート」が人気ですが今は関係なし。FXトレード・フィナンシャルの「HIGH・LOW」。こちらのバイナリーオプション取引は一言で説明すれば「簡単すぎ!」はじめてから5分で感覚が掴めます。取引画面はこんな感じ↓

かなりシンプルな構成になっています。「バイナリーオプション取引」って仰々しい名前ですが、実に簡単なんですね。それなのに為替レートの動きを予想するFXの面白みはしっかり感じられます。金熊の試してみた感じでは、最初にバイナリーオプション取引するならFXトレード・フィナンシャルがおすすめNo.1!デモ取引も30秒で始められます。まずはお試しを!

FXトレード・フィナンシャル
———————————————

みんなのバイナリー
小額の50円から始められてとにかく収益性が抜群なのがトレイダーズ証券のみんなのバイナリーです。特徴としては6つのコースから選ぶだけのシンプルな取引ルール。予想難易度が高いとペイアウト倍率も高くなります。取引画面はこんな感じです↓

初めてバイナリーオプションをする人のうち、「小額から低リスクで始めてみたい」と考えている人には、みんなのバイナリーが断然おすすめですね。みんなのバイナリーで取引の仕組みになれた後に他業者のサービスにも触れてみるというのも有りです。

みんなのバイナリー
———————————————

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)「FXバイナリー」(デモ取引あり)
IGマーケッツ証券は日本でのバイナリーオプション取引の先がけ。IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)の「FXバイナリー」は上記の2社とちょっと毛色が違います。すごく本格的。金熊もはじめて見たときはよくわからなかったです。しかし、1時間ほど試してみてるうちに徐々に理解できて来ました。取引画面はこんな感じ↓

上記2社と比べちょっと複雑ですね。だけど実際の取り引き自体はほぼおんなじです。IGマーケッツ証券の場合、「High・Low」とは呼ばず「ラダー」と呼びます。さすがバイナリーオプション取引の先がけですね。私も調べていませんが、「High・Low」のようなサービスを海外では「ラダー」と呼ぶのかも?私はまだまだですが、バイナリーオプション取引に慣れてくると。IGマーケッツ証券の本格的な取引がよくなってくるのかも知れません。

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)
———————————————

おすすめの業者組み合わせ

FXバイナリーオプション取引が最近非常に人気が高いようです。私もぼちぼち取引に参加しているのですが、確かに面白い!

特徴としては、

非常に簡単シンプル

基本的に円高か円安を2択で予想するだけなので、とても簡単です。もちろん簡単に勝てるという意味ではないですよ。

リスクが限定的

金熊的にはFXバイナリーオプション取引の最大の魅力がこれ。掛け金イコール最大損失額なので、急な相場の変動で財産を全て失う何てことがありません。

楽しい

非常に抽象的な特徴で申し訳ないですが、取引がとにかく楽しいです。一度遊びで試すのもいいでしょう。最少で100円からも取引できます。

と、簡単にこのような特徴があるのですが、ではどの業者がお勧めでしょうかね。

私のおすすめは

1位 GMOクリック証券

2位 FXトレード・フィナンシャル

3位 みんなのバイナリー

という感じです。

まず、外せないのがGMOクリック証券です。コチラの取引はシンプルなHIGHLOW型バイナリーオプション取引です。100円から取引ができ、最大で5万円までOK。初心者にも上級者にも使いやすいので、最初はGMOクリック証券がおすすめ。

次にFXトレード・フィナンシャルです。コチラもとてもシンプルなHIGHLOW型となっています。iPhoneからでもサクサクバイナリーオプション取引が出来るのもいいですね。電車の中でちょっと腕試ししながら時間を潰したりするのも良しです。

最後にみんなのFX、みんなのバイナリーです。こちらは上記2社とやや取引方法が変わります。ペイアウト倍率が変動するタイプで、HIGHLOW型をちょっと複雑にした形。要するに一定時間後に円高か円安かという予想プラス、それはどの程度まで円高か又は円安かという要素が加わります。その予想範囲次第で倍率が変わるというわけです。

さて、この他にもFXプライムIGマーケッツ証券でもバイナリーオプション取引を提供しているのですが、金熊のおすすめはとりあえず上の3つです。

GMOクリック証券とみんなのバイナリー、
又はFXトレード・フィナンシャルとみんなのバイナリー、
こんな組み合わせが今のところお勧めです。

バイナリーオプション取引は日本ではまだまだ新しいジャンルの取引です。メリットはそのシンプルさ、限定的な範囲の中でのハイリスクハイリターン、競馬やくじ引きのような遊び感覚での取引、と様々です。通常のFX取引とは別物と考えた方が良さそうな気はしますが、気分転換に取引に参加してもいいですし、本格的にチャレンジしてみるにしてもいいですし、とにかく面白いので紹介してみました。まだやったことがない人はぜひお試しあれ。

↓↓↓現在バイナリーオプション(BO)取引を提供しているおすすめFX業者

FX業者名 サービス名 特徴
GMOクリック証券 外為オプション 新しい!すごく簡単
FXトレード・フィナンシャル HIGH・LOW シンプル取引。簡単すぎ!途中決済可
みんなのFX みんなのバイナリー 初心者向け・少額投資向け
FXプライム 選べるHIGH・LOW さすがの使いやすさ。手堅い
ヒロセ通商 LION BO 初心者向け・途中決済可
IGマーケッツ証券(旧FXオンライン) FXバイナリー 本格派向け・途中決済可
          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

10月25日~11月1日に海外市場の夏時間(サマータイム)が終了!FXの取引時間が変わります

これまで英国・米国市場では夏時間(サマータイム)が適用されていましたが、10月25日に英国市場が、11月1日に米国市場が標準時間に移行します。それに伴い、FXや海外株式の取引時間が若干変更されます。スワップポイントの反映 …

英国国民投票間近!結果と今後の為替相場の展望を予想!

出典:YouTube
いよいよ今週末の6月23日に、英国でEUからの脱退・残留を決する国民投票が実施されます。
英国がEUを出て行くことを意味するBrexitなる造語は、近年多くの経済ニュースで取り扱われるようになりま …

FX初心者必見!テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その2

前回はMetaTrader4に実装されているテクニカル指標の中から、「トレンド系」のインディケーターの使い方をまとめました。今回は、「オシレーター系」のテクニカル指標の見方についてご紹介いたします。
オシレーター系とは? …

高利率のSBI債購入や申込方法を紹介!毎回すぐに完売【SBI証券】

SBI証券の発行する『SBI債』をご存知でしょうか?

SBI債とはSBI証券が発行している社債で、年利率1.6%以上の高利率で人気となっています。
SBI証券の『SBI債』特徴
・定期預金や普通貯金と比較してはるかに高 …

FXの重要用語解説 「総合課税と分離課税」

FXの税金
先週の2月16日から確定申告の受付がスタートしたので、FXにかかる税金について改めて考えてみましょう。
FXには取引手数料やスプレッドなど様々なトレードコストが存在しますが、実は最も厄介なのが「税金」です。 …

コラム
すべらないFX業者の魅力を比較・徹底検証!

最近ではうれしいことにFX会社の低スプレッド化が進んで、一部の業者などではドル円のスプレッドが0銭~という驚異的な水準での取引を提供していますね。
しかし、スプレッドが低くても薄商い時や相場が大きく変動するときなどスリッ …

人民元ショックは何故起こったのか?原因と今後の展開を考察

ここまでの人民元ショックの経緯
事の発端は、中国人民銀行が8月11日に発表した人民元切り下げ政策でした。前日から約1.8%切り下げられ、1ドル=6.2298元に。しかも人民元の切り下げは12日以降も実施され、11~13 …

FXの重要用語解説 「5・10日要因」

出典:Inc.com
5・10日要因
5・10日要因は、企業の決済スケジュールに起因した為替変動要因の一種です。
毎月5日、10日、15日など、5や0の付く日は「五十日(ごとうび)」と呼ばれ、昔から多くの会社が慣習的に …

FX自己分析ツール『取引成績表』!【みんなのFX】

「みんなのバイナリー」でもおなじみトレーダーズ証券のみんなのFXで期待の新サービス開始!

↑↑みんなのFXへ!
「みんなのFX」でご利用できる『取引成績表』は取引結果を一覧表やグラフで表示することで視覚的に捉えやすく、 …

ECBの追加緩和示唆で為替相場はどうなる!?

出典:The Times
2016年1月21日、ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁は理事会後の記者会見にて、3月に金融政策のスタンスを大幅に見直す考えを示しました。近頃の急激な原油安や中国の景気減退によりユーロ圏の物価 …