「 FXコラム 」 一覧

このままトランプ政権への期待感が後退すれば円高トレンドの再来か!?4月の為替相場の展望を探る!

  2017/03/30    FXコラム

出典:TheIntercept
3月のドル円相場について
2017年3月のドル円相場は、利上げへの期待で一時115円台に達した局面が見られたものの、FOMCでの利上げ発表後は一気にドル売りが進んで円高に傾斜しました。3 …

FXの重要用語解説 「総合課税と分離課税」

  2017/02/24    FXコラム

FXの税金
先週の2月16日から確定申告の受付がスタートしたので、FXにかかる税金について改めて考えてみましょう。
FXには取引手数料やスプレッドなど様々なトレードコストが存在しますが、実は最も厄介なのが「税金」です。 …

今年から確定申告時にマイナンバーの提出が必須に!個人トレーダーの確定申告書の書き方をまとめてみた!

  2017/02/13    FXコラム

出典:国税庁
今週の木曜日の2月16日から、平成28年(2016年)度分の確定申告の受付が始まります。(所得税および復興特別所得税・贈与税は3月15日、個人事業者の消費税および地方消費税は3月31日締切。)
面倒くさい …

FXの重要用語解説 「FOMC」

  2017/01/26    FXコラム

出典:Federalreserve
FOMC
FOMCは”Federal Open Market Committee”の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と訳されます。短期の金融政策を決定するアメリカの最高意思 …

2016年の大納会は1万9114円で取引終了!2017年の相場はトランプ大統領次第で日経平均株価2万円台、1ドル120円超えの株高・円安展開か!?

  2016/12/30    FXコラム

本日12月30日は2016年度の大納会です。日経平均株価は前日終値から30円安の1万9114円で今年の取引を終了。ドル円は15時時点で1ドル116.6円台を推移しています。
振り返ってみれば、今年の相場はジェットコースタ …

FXの重要用語解説 「5・10日要因」

  2016/11/15    FXコラム

出典:Inc.com
5・10日要因
5・10日要因は、企業の決済スケジュールに起因した為替変動要因の一種です。
毎月5日、10日、15日など、5や0の付く日は「五十日(ごとうび)」と呼ばれ、昔から多くの会社が慣習的に …

米大統領選投開票日まであと1か月!下半期最大のイベントが終われば、2016年末~2017年の為替相場は再びドル高円安に!?

  2016/10/10    FXコラム

出典:Rich Girard
現在全米で熾烈な候補討論会が展開されているアメリカ大統領選の投開票日(11月8日)まで残り1か月を切りました。
史上初の女性大統領を目指している民主党候補のヒラリー・ローダム・クリントン( …

日米同日の金融政策イベント終了!利上げ見送りやドイツ銀行の経営不振等で揺れる為替相場の今後の展望を探る!

  2016/09/26    FXコラム

日米の金融政策の結果
2016年9月21日の午後1時頃、日銀の金融政策決定会合の結果が発表されました。これまでの金融政策の総括的検証を行った日銀は、-0.1%のマイナス金利を現状維持、長期金利を0%程度まで戻す「イール …

FXの重要用語解説 「雇用統計」

  2016/08/29    FXコラム

雇用統計
雇用統計は、その国の労働省が公表する雇用情勢関連の統計データです。労働者数や失業率などの数値は、その国の景気の先行きを見極める際の判断材料になります。
世界中の国々が定期的に雇用統計を発表していますが、中でも …

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

  2016/08/25    FXコラム

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今後私たちは確定申告や年金・医療保険の給付などの際にマイナンバー(国民一人一人に割り当てられた12桁の番号)を提出しなければならなくなりました …

英国のEU離脱は世界経済にどのような影響を与えるのか!?今後の為替相場の展望と戦略を探る!

  2016/06/27    FXコラム

出典:BBC News
2016年6月23日に英国で実施された国民投票にて、遂に英国のEU脱退が決定しました。結果は、離脱派が1741万742票で51.9%、残留派が1614万1241票で48.1%。わずか3%程度の僅 …

英国国民投票間近!結果と今後の為替相場の展望を予想!

  2016/06/20    FXコラム

出典:YouTube
いよいよ今週末の6月23日に、英国でEUからの脱退・残留を決する国民投票が実施されます。
英国がEUを出て行くことを意味するBrexitなる造語は、近年多くの経済ニュースで取り扱われるようになりま …

伊勢志摩サミット閉幕!消費税引き上げ先送り表明後の為替相場の展望を探る!

  2016/05/30    FXコラム

出典:伊勢志摩サミット
2016年5月26・27日に、三重県志摩市賢島にある「志摩観光ホテル」で開催された第42回先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)は、オバマ大統領が歴代アメリカ合衆国大統領として初めて広島を訪問し核廃 …

FXの重要用語解説 「政策金利」

  2016/05/25    FXコラム

出典:youtube
政策金利
政策金利は、中央銀行(その国の経済政策をつかさどる最も規模の大きい金融機関。日本の場合は日本銀行。)が一般銀行に貸し出すときの短期金利です。中央銀行は国家の景気を調節するという重要な役割 …

日銀ショックに揺れるドル円相場!今後の為替相場の展望を探る!

  2016/05/02    FXコラム

2016年4月28日の正午頃、日銀が金融政策決定会合後に発表した追加緩和見送りの一報により、ドル円相場が崩壊しました。
公表からわずか数分のうちに、為替レートが111円台から108円台へ3円も円高に傾斜。その後開かれた黒 …

FXの重要用語解説 「WTI」

  2016/04/28    FXコラム

出典:ZeroHedge.com
WTI
WTIはWest Texas Intermediate(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の略で、アメリカ合衆国のテキサス州・ニューメキシコ州周辺で産出される原油を指す …

歯止めがかからない円高相場に為替介入はあるのか!?今後の展望を探る!

  2016/04/19    FXコラム

出典:The Indian Express
日本政府が為替介入に踏み切る可能性は?
2016年4月14日(日本時間15日早朝)に、G20(財務相・中央銀行総裁会議)がワシントンで開幕しました。ここ数か月の間に急速に進む …

米国の追加利上げ見送りにより円高圧力が強まるのか!?今後の為替相場の展望を予想!

  2016/03/21    FXコラム

出典:David Cameron
日本時間3月17日の午前3時頃、FOMC(米連邦公開市場委員会)終了後の政策金利が発表されました。大方の市場予想通り、金融政策は現状維持となり、追加の利上げは見送られることになりました …

日銀が初めて導入に踏み切った「マイナス金利」とは?今後の相場はどうなる!?

  2016/02/01    FXコラム

出典:YouTube
2016年1月29日、日銀の黒田総裁が金融政策決定会合にてマイナス金利の導入を決断しました。FRBやECBが利上げ・追加緩和に向けて積極的に動いている今、日銀も急激な株安・円高に対処するために何ら …

ECBの追加緩和示唆で為替相場はどうなる!?

  2016/01/25    FXコラム

出典:The Times
2016年1月21日、ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁は理事会後の記者会見にて、3月に金融政策のスタンスを大幅に見直す考えを示しました。近頃の急激な原油安や中国の景気減退によりユーロ圏の物価 …

こんな手口に気を付けよう!FX・株式取引業界に蔓延する犯罪パターン3選!

  2015/12/30    FXコラム

インターネットの普及により、今や誰もが気軽に投資に参加できる時代です。銀行の定期預金より圧倒的に利回りの良いFXや株式取引は、社会人にとって理想的な資産運用。パソコンやスマートフォンで相場をチェックしながら、空き時間を利 …

アメリカが原油の輸出を解禁!株式取引・FXへの影響は?

  2015/12/25    FXコラム

アメリカが原油の輸出解禁に至った経緯
先週の12月18日に、アメリカの上下両院にて原油輸出解禁措置を含んだ2016会計年度歳出法案が可決されました。
アメリカでは1970年代以来、石油危機の影響で原油の輸出が禁止されて …

今後の為替市場を大予想!2015年末~2016年はドル円相場のトレンド反転か!?

  2015/11/13    FXコラム

出典:GlobalSlant
119円台からスタートした2015年の米ドル円相場は米国の利上げ観測などの要因により円安傾向を続け、11月中旬時点で123円前後を推移しています。はたして、この円安はどこまで進むのか?今後 …

10月25日~11月1日に海外市場の夏時間(サマータイム)が終了!FXの取引時間が変わります

  2015/10/26    FXコラム

これまで英国・米国市場では夏時間(サマータイム)が適用されていましたが、10月25日に英国市場が、11月1日に米国市場が標準時間に移行します。それに伴い、FXや海外株式の取引時間が若干変更されます。スワップポイントの反映 …

描画ツールの基本的な使い方

  2015/09/18    FXコラム

テクニカル分析と言えば移動平均線やMACD等のインディケーターを使用して行うのが一般的ですが、描画ツールの「トレンドライン」を活用する方法もあります。最近では多くのFXトレードツールに描画機能が実装されており、チャート上 …

高スプレッドのトルコリラ/円を低リスクで運用するスワップトレード戦略

  2015/09/01    FXコラム

2015年8月29日から楽天証券でTRY/JPY(トルコリラ円)の取扱いがスタートしました。高金利のトルコリラのスワップポイントは非常に魅力的ですが、他の銘柄の5倍近い極大スプレッドや不安定な値動きは厄介です。そこで、F …

人民元ショックは何故起こったのか?原因と今後の展開を考察

  2015/08/29    FXコラム

ここまでの人民元ショックの経緯
事の発端は、中国人民銀行が8月11日に発表した人民元切り下げ政策でした。前日から約1.8%切り下げられ、1ドル=6.2298元に。しかも人民元の切り下げは12日以降も実施され、11~13 …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その2

  2015/08/28    FXコラム

ローソク足は単体でもある程度の相場分析が可能ですが、より精度を上げるためには複数のローソク足を同時に参照すべきです。隣接しているローソク足の位置関係や出現場所をチェックすることで、以後の上昇・下落トレンドを予測することが …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その1

  2015/08/27    FXコラム

一般的に、テクニカル分析は移動平均線やMACDなどのテクニカル指標をチャートに適用して行われます。テクニカル分析は投資家にとって必要不可欠なスキルですが、それぞれの指標の使い方を正確に把握していないとどのように値動きを予 …

すぐに使えるバイナリーオプション攻略法!【みんなのバイナリー】

  2015/08/24    FXコラム

>>みんなのバイナリーの公式サイトへ行く
トレイダーズ証券が提供しているバイナリーオプション・「みんなのバイナリー」は、わずか50円から投資に参加できる取引サービスです。
トレーダーが行うことは、基本的に相場の値動きの …

海外FX業者をお勧めできない3つの理由

  2015/08/21    FXコラム

FXは日本独自の金融取引サービスではありません。世界各国にブローカーが存在しており、口座を開設すれば海外の業者を経由してFX市場に参加することもできます。
しかも、海外のFX業者は日本国内のFX業者より遥かに優れたスペッ …

FX初心者必見!テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その2

  2015/08/19    FXコラム

前回はMetaTrader4に実装されているテクニカル指標の中から、「トレンド系」のインディケーターの使い方をまとめました。今回は、「オシレーター系」のテクニカル指標の見方についてご紹介いたします。
オシレーター系とは? …

FX初心者必見!テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その1

  2015/08/18    FXコラム

FXトレードの勝率を高めるうえで、テクニカル指標を用いたテクニカル分析は必須です。市場の動向を統計学的計算によって分析すれば、勘や運任せではなく理にかなった取引を実践できるようになります。
本来、そのスキルを確実に習得す …

急激に進む円安。今後日本の為替相場が円高になる可能性は?

  2015/08/07    FXコラム

FXトレードの中心的銘柄であるUSD/JPY。そのチャートを見てみると、2012年頃から猛烈な勢いで円安が進んでいることが分かります。
他の通貨ペアと比べて、USD/JPYの値動きは日本経済に直接的な影響を及ぼします。円 …

このまま円安が進んだ後、円高に推移する

  2013/09/23    FXコラム

今のところ、1ドル99円前後、1ユーロ130円前後というところで、若干円高になったり、円安になったりしていますが、これといって大きな動きがなくて、外国為替相場は停滞しているという印象があります。
2020年のオリンピック …

コラム

アベノミクス以降の為替相場

  2013/08/12    FXコラム

昨年末からのアベノミクス相場は一旦落ち着いた感じがあります。
80円前後だったドル円が、あっという間に100円突破、数年間為替相場を毎日チェックしてましたが、こんなに急ピッチで円安が進んだのは初めてで、新鮮でした。

FX自己分析ツール『取引成績表』!【みんなのFX】

  2012/07/14    FXコラム

「みんなのバイナリー」でもおなじみトレーダーズ証券のみんなのFXで期待の新サービス開始!

↑↑みんなのFXへ!
「みんなのFX」でご利用できる『取引成績表』は取引結果を一覧表やグラフで表示することで視覚的に捉えやすく、 …

高利率のSBI債購入や申込方法を紹介!毎回すぐに完売【SBI証券】

  2012/07/02    FXコラム

SBI証券の発行する『SBI債』をご存知でしょうか?

SBI債とはSBI証券が発行している社債で、年利率1.6%以上の高利率で人気となっています。
SBI証券の『SBI債』特徴
・定期預金や普通貯金と比較してはるかに高 …

ミラートレーダーFX自動売買業者を紹介!シストレがカンタンに!

システムトレードだとか自動売買なんかが大人気です!でも皆さん、なんだか難しそうなイメージがあるのか、なかなか手が出せないようですね。
大まかに分けて、自動売買が可能なシストレツールはMT4とミラートレーダー、後は各FX会 …

自分のFX取引を振り返って分析できるツールを紹介!!

ここ数日少し調子を落としてきている金熊です。
そこで過去の取引履歴など眺めながらふと思ったのですが、落ち着いてじっくり見ていると結構取引のクセと言うか、偏りのようなものがあるものです。
トレードがうまくいっている時は比較 …

自動売買ツール提供FX業者を比較してみました

最近、システムトレードだとか自動売買なんて呼ばれる取引方法がよく使われているようです。
そのようなシストレツールを提供するFX業者が元々いくつか存在していたのは認識していたのですが、ここ数年でその技術もかなり向上した様子 …

バイナリーオプション取引が面白い!比較してみました

バイナリーオプション(BinaryOption)取引はご存知ですか?
バイナリーオプション取引とは、指定された時間、例えば今から一時間後にドル円のレートは今より「High」高くなっているか?「Low」安くなっている か? …

iPhone(アイフォーン)に対応のFX会社、取引ツールを検証

iPhone対応のFX会社はちょっと前まではほとんど無かったけれど、このところiPhone対応に力を入れ始めている業者がいくつか出てたきたので少し紹介。
【iPhoneでFX取引に対応している会社(2011年4月現在)】 …

Andoroid FXアプリを比較してみました!

googleの携帯用OS Andoroid(アンドロイド)を搭載したスマートフォンが現在大人気です。
FX各社がここ1年ほど iPhone FXアプリを充実させて来ていましたが、最近ではAndoroid用FXアプリをリリ …

iPadでFXを試してみた

  2010/06/02    FXコラム

2010年5月28日に発売されたiPad。金熊は先行予約をしていたので発売当日に郵送で届きました。こちらです。

カッコいいですね。そして、早速iPadでFX取引ができるのか試してみました。

コラム

すべらないFX業者の魅力を比較・徹底検証!

最近ではうれしいことにFX会社の低スプレッド化が進んで、一部の業者などではドル円のスプレッドが0銭~という驚異的な水準での取引を提供していますね。
しかし、スプレッドが低くても薄商い時や相場が大きく変動するときなどスリッ …

コラム

1000通貨単位で取引できる!おすすめFX会社

  2009/12/15    FXコラム

FX取引は1万通貨の取引が基本的ですよね。でも初めてFXを取引する場合や、まだ良くFXが分からないという人はまず少額からFXを初めて見てはいかが?FX中級者以上の人でも、リスクを抑えた取引、練習用として、などなど使い方は …

コラム

高レバレッジ規制 -上限20-30倍はやりすぎ!?

  2009/04/25    FXコラム

前から言われていたことがついにきたという感じ。
FX、投機的取引に規制 金融庁、証拠金倍率20-30倍上限に(NIKKEI NET)
記事の内容は以下の通り。
金融庁は個人投資家に普及している金融商品「外国為替証拠金取引 …

コラム

NY市場サマータイムへ

  2009/03/08    FXコラム

本日、8日から米国ではサマータイム(夏時間)に移行します。

NYと日本の時差は現在14時間から13時間になります。
つまりPM21時がNY市場オープン、AM6時がNY市場クローズになります。
欧州のサマータイム移行の時 …

コラム

2009年1月 各国政策金利表

  2009/01/25    FXコラム

2008年は世界経済にとって波乱の1年となりました。去年1年間で各国政策金利も大幅に変わりましたので表にまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

日本

米国

欧州

英国

カナダ

豪州

NZ